四季を通して『くつろぎ日和』~伊東遊季亭の過ごし方一例~

Top > くつろぎ便り

くつろぎ便り

伊東遊季亭のイベント情報、新しい情報、周辺の情報、四季折々の様子をお伝えします。

柿田川湧水公園

静岡県清水町にある自然公園「柿田川湧水公園」

国指定の天然記念物である柿田川の様子を展望台や自然豊かな散策路を通して間近で見ることが出来ます。

「柿田川湧水群」・・・湧水とは?
地表を流れる川とは違い、降った雨や雪が数十年の時を経て地上に現れたものです。流れる速度は地形や石や砂の大きさによってまちまちですが、非常にゆっくりしており、地中で1メートル流れるのに1日から数年もかかることがあります。
富士山に降った雨が、100年以上かけて地表に湧き出る事もあるという調査報告も。
まさに富士山に降った雨や雪が長い時を越えてこんこんと湧き出している神聖なスポット「柿田川湧水群」。
市街地に位置しており駐車場も広い為、手軽に訪れることができるのも利点です。
豊かに繁る木々の中、木の板で整備された散策路を進むと「湧き間」と呼ばれる湧水ポイントが。

井戸の跡からこんこんと清水が湧き出しています。

そして、「湧水第2展望台」へ。まさしくこれがコバルトブルーかという幻想的な碧に圧倒されます。どのくらい深いのか、透明すぎて距離感が分からなくなりそうです。水の中から「水の精」が現れそう。
早朝のお散歩など、お勧めですね。

森の中を流れる清流、右を見ても左を見ても湧き水が。湧き出す水に押されて川底では砂が絶えずサラサラと漂い、まるで生き物が動いているよう。自然の神秘を感じます。

年間を通して水温が15度に保たれているため、夏でもひんやりとした清涼感が。

お散歩の途中、ほっと一息つきたい時は広場のベンチで。
ゆっくり見て回っても1時間半くらいあれば十分に楽しめます。


豊かな自然の中の神秘的な湧水と清流、街の中の貴重なオアシス「柿田川湧水公園」。

是非お出掛け下さいませ。

柿田川公園

静岡県駿東郡清水町71番地の7

駐車場:駐車可能台数50台

駐車料金:普通車200円

伊東遊季亭

苦みの少ない関西の春菊

関東と関西では「春菊」の品種が異なり、関西の春菊は「菊菜」とよばれています。

菊菜は太い茎がなく、根っこから葉が放射状に伸びているのが特徴で、春菊特有の苦みも少なく、サラダにも使えます。伊東遊季亭では鍋やお浸しにはこの「菊菜」を使用しています。

春菊はとても栄養価の高い緑黄色野菜で、カロテンの含有量はほうれん草以上。

ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄なども豊富です。

カロテンには抵抗力をつけて風邪等の感染症を予防する効果があります。

ご自宅でも積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

伊東遊季亭

【4月御献立】ご紹介

令和三年 四月『ときめきの晩餐』&『こだわりの朝餉』の御献立をご紹介いたします。

※仕入れ状況により一部変更になる場合がございます。

★ご夕食『ときめきの晩餐(ばんさん)』

【食前酒】オレンジ酒

季節の食前酒を、まずは一口

【先 付】春菊のお浸し、手毬寿司

四季の小鉢と手毬寿司

【前 菜】蒸しあわび三重奏

贅沢にも活きたあわびをやわらかく蒸し上げ、青海苔、肝ぽんず、ビシソワーズの3種類のソースで味わっていただきます

【椀 物】芽かぶ万頭桜葉包み

【造 り】沖の品

旬の新鮮な魚介類を盛り合わせで

【進 肴】玉子豆腐 海の宝石箱

ふるっとした食感の玉子豆腐。これにイセエビ、あわび、うにが散りばめられた贅沢な一品

【焼 物】遊季亭風ステーキ

【温 物】若竹蒸し

【止 肴】つみれ鍋

【御食事】山菜ご飯、赤出汁、香の物

【デザート】

 

★ご朝食『こだわりの朝餉(あさげ)』★

ご朝食は、特選の鯵の干物と烏賊のお造り、料理長特製のちりめん山椒、本場有明産の焼海苔、紀州の南高梅、10種類以上の野菜を使ったフレッシュサラダ、ふんわりやわらかい出汁巻き玉子等、夕食に負けないご満足をお客様にお届けしております。

伊東遊季亭

旅色に紹介されました

【松川遊歩道】開花状況 2021.3.26

松川遊歩道のソメイヨシノは全体で5~7分咲きとなっております。

本日撮影したロビーから見たソメイヨシノです

竹あかりとソメイヨシノ

伊東遊季亭より上流側はこれからです

日没直後のマジックアワーで撮影すると幻想的な雰囲気になります

伊東遊季亭

【松川遊歩道】開花状況 2021.3.23

松川遊歩道のソメイヨシノは全体で1~3分咲きとなっております。

写真:東海館

写真:伊東遊季亭目の前

 

当館目の前の桜は開花がすすみ、全客室からプライベートなお花見を楽しむことができます。

 

伊東遊季亭

 



全てを見る
ページトップへ