四季を通して『くつろぎ日和』~伊東遊季亭の過ごし方一例~

Top > くつろぎ便り

くつろぎ便り

伊東遊季亭のイベント情報、新しい情報、周辺の情報、四季折々の様子をお伝えします。

【10月11日開始】全国旅行支援について

今こそ しずおか 元気旅

~しずおか旅行割引キャンペーンについて~

全国の方を対象とした今こそしずおか元気旅が10月11日から開始しました。

今こそしずおか元気旅(全国版)

【宿泊対象期間】
令和4年10月11日(火)~令和4年12月20日(火)

【予約受付期間】
令和4年10月11日(火)より予約受付開始
予約受付開始前にすでにご予約済のお客様は、旅行会社によって「あとから割引適用」ができるケースできないケースがあります。旅行会社経由の場合は旅行の前日までに必ず旅行会社へお問い合わせください。旅行会社によってはすでに予算が終了している場合がございます。
直接予約(電話、公式HP)のお客様は宿泊施設へご連絡をお願いいたします。

【割引対象】
1.日本国内居住者
2.全員分の居住地が確認できる身分証明書を当日持参
3.全員分のワクチン接種歴(3回以上)又はPCR検査等で陰性確認ができること
※12歳未満の方については、同居する親等の監護者(ワクチン・検査パッケージ確認済の方)等が同伴する場合は、検査不要(身分証明書は必要)

【予約方法】
宿泊施設への直接予約、または旅行会社の窓口や予約サイト経由
※当日ワクチン接種証明(陰性証明)、身分証明書のご提示がない場合は割引できませんのでご注意ください

本事業の詳細は「今こそしずおか元気旅」公式ページをご覧ください。

 

静岡県ではご宿泊当日に宿泊施設で地域クーポンを印刷してお渡ししております。
地域クーポンはスマホアプリ「regionPAY」にチャージして、QR決済でご利用することができます。
アプリは代表の方1名様がインストールすれば、同伴の方の分もまとめてチャージすることができます。
アプリはご宿泊の前にインストールを完了して頂くことをおすすめしております。

androidのお客様はこちらからアプリをインストールしてください
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Giftpad.Regionpay

iPhoneのお客様はこちらからアプリをインストールしてください
https://apps.apple.com/jp/app/regionpay/id1576517852


アプリの使い方は上の画像をクリックしてください。

※スマホアプリを使用しないお客様は、当館では紙クーポンとしてもご利用頂けます。
※ご利用店舗によっては決済方法が「アプリのみ対応」の場合がございます。

【お問い合わせ先】

元気旅事務局

TEL:0570-030-504

受付時間:10:00~19:00(年中無休)

HP:https://www.shizuokagenkitabi.jp/

新型コロナウイルスの対応について

新型コロナウイルスの対応について

お客様各位

平素より伊東遊季亭をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当館ではウイルスの感染拡大防止、お客様及び従業員の安全確保の観点から下記の対応を行っております。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

館内の感染症対策

・館内の換気及び、空間の除菌・消毒を行っております
・ロビー、お食事処入り口、大浴場、全客室に除菌用アルコールを設置しております
・フロントにアクリル板を設置しております
・ドアノブやエレベーターのスイッチ等は定期的にアルコール消毒しております
・お食事処は全席アルコール消毒しております
・お食事処は半個室になっておりますので他のお客様と一切接触いたしません
・大浴場の混雑が予想される時間帯は男湯、女湯ともに各10名程度を目安に入場規制をさせて頂きます
・大浴場以外に無料の貸切露天風呂を2箇所ご用意しております
・源泉かけ流しの温泉は毎日湯の張り替えを行っております
・厨房は常に清潔に保つよう、清掃を徹底しております
・ルームキーは返却時にアルコール消毒しております
・エステサロンでは室内の常時換気、定期的な消毒を実施しております
・チェックイン、チェックアウトのお手続きの簡略化をさせていただいております
・お部屋案内の省略(書面にて館内ご案内の併用)をさせていただいております


従業員の取り組み

・従業員は毎日検温を行い発熱等の症状がみられる従業員は出勤を停止しております
・お客様の安全及び公衆衛生を考慮し、従業員は全員マスクを着用しております
・従業員の手洗い・うがいを徹底しております

お客様へのお願い

・チェックイン時にご宿泊の方全員の検温を実施させていただきます。37.5℃以上の発熱、咳等風邪の症状がみられるお客様はご宿泊をお断りする場合がございます
・政府の指示によりチェックイン時に免許証等の身分証による「本人確認」をさせていただきます
・館内ではできるだけマスクの着用をお願いいたします
・ご滞在中は手指の消毒にご協力ください
・「発熱」、「悪寒」、「倦怠感」、「風邪」の症状がみられるお客様のご来館はお控えくださるようお願いいたします
・ご滞在中に発熱や咳などの症状により体調がすぐれない場合には、速やかにフロント、またはお近くのスタッフまでお知らせください。

ご滞在中には大変ご不便をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの早期の終息と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

(7月21日更新)

伊東遊季亭 従業員一同

【12月御献立】ご紹介

令和四年 十二月『ときめきの晩餐』&『こだわりの朝餉』の御献立をご紹介いたします。
※仕入れ状況により一部変更になる場合がございます。

★ご夕食『ときめきの晩餐(ばんさん)』

【食前酒】アセロラ酒

季節の食前酒を、まずは一口

【先 付】白菜浸し、手毬寿司

四季の小鉢と手毬寿司

【前 菜】蒸しあわび三重奏

贅沢にも活きたあわびをやわらかく蒸し上げ、青唐辛子味噌、肝ぽんず、ビシソワーズソースの3種類のソースで味わっていただきます

【椀 物】清汁仕立 蟹味噌万頭

【造 り】沖の品

旬の新鮮な魚介類を盛り合わせで

【進 肴】玉子豆腐 海の宝石箱

ふるっとした食感の海の宝石箱。これにイセエビ、あわび、うにが散りばめられた贅沢な一品

【焼 物】遊季亭風ステーキ 生姜ソース

【温 物】蕪旨煮

【止 肴】塩鍋

【御食事】黒米御飯、赤出汁、香の物

【デザート】

 

★ご朝食『こだわりの朝餉(あさげ)』★

ご朝食は、特選の鯵の干物と烏賊のお造り、料理長特製のちりめん山椒、本場有明産の焼海苔、紀州の南高梅、10種類以上の野菜を使ったフレッシュサラダ、ふんわりやわらかい出汁巻き玉子等、夕食に負けないご満足をお客様にお届けしております。

伊東遊季亭

旅色に紹介されました

【伊東ランチ】ガレット・カフェ「ポルカドット」

今回ご紹介するのは、湯の花通り沿いにオープンした、そば粉のガレットとお酒の飲めるカフェ「ポルカドット」さんです。

湯の花通りにあります「海女屋さん」と「はちみつ屋さん」の間の路地を入ります。
とても綺麗なお店です。

店頭の看板にはお勧めの「ガレット」メニューがあります。
今回はSmall Beerセットをお願いしようと開店5分前から店頭で待機。

店内の雰囲気はとても落ち着いていて、お洒落な感じです。

注文したのは、サーモンのガレットと鶏ハムのガレットです。
Small Beerでは足りず、伊東市宇佐美の地ビールを注文してしまいました。チーズがタップリ入っていてビールがすすみます。チーズ大好きの方にはチーズ増しもありますよ。

単品メニューも充実しています。
メニューに載っていない料理を作っている時もあるそうなので、店主さんに聞いてみて下さい。

ランチタイムの営業時間は11:30~14:00
(ランチタイムのお休みは金曜日になります)

当館から歩いて約10分
伊東駅より歩いて約3分程の場所になります。

フロント 有川

【伊東ランチ】POKI+~ポキプラス~

湯の花商店街にできた新しいお店「POKE+」をご紹介します!

ハワイ料理がお楽しみいただける今年の10月にオープンしたばかりの注目のお店です。

好きな具材をオーダーしながらオリジナルのポキボックスをつくることができます。

ボックスの大きさは3種類から選べます。今回はMサイズを注文しました!

まずは1番からPOKEを2種類選びます。写真の他にもエビやマグロなど種類が豊富です。

ご飯は白米か黒米から選びます。(玄米は品切れ中でした)
ハーフ&ハーフもできますと提案してくださったので、そちらで注文しました!

次に2番から野菜を2種類選びます。オクラは2本そのまま入るのでインパクトがありました!

3番からもう1種類具材を選びます。

最後に4番から好きなトッピングを1つ選びます。

セットドリンクはこちらです。

今回は地魚のモダイ+海老+枝豆+オクラ+もやしナムルにハワイアンポキソースにしました。
最後にマカロニサラダととびっこは無料でトッピングしてもらえるので、お好きな方はオーダーしてみてください!

その他にもスパムおにぎりやOXテールスープがあります。

OXテールスープにはホロホロと柔らかくほぐれる大きな牛肉が入っていて、Sサイズでも満足感がありました。
パクチーが苦手な方は抜きで注文可能です!


 

店内もおしゃれな内装でインスタ映え間違いなし!

しっかりと感染対策もされていますが、店内で食べるのは、、、という方はテイクアウトもできます。
当館でゆっくりお召し上がりいただくのもいいかもしれません。

店舗情報

営業時間
11:00~21:00(ラストオーダー20:30)

定休日
火曜日、第3月曜日

TEL:0557-55-9355

Instagram
POKE+(ポキプラス)

当館からお歩きで約8分、伊東駅からは約2分です。
駐車場はございませんので、ご宿泊のお客様は当館の駐車場に止めてお出掛けくださいませ。

フロント 長津

「プチ湯治のすすめ」伊東温泉の歴史

日本有数の温泉地、伊東温泉は潤沢な温泉の湧出量を誇り、屈指の観光地として古くから栄えた土地ですが、その温泉は「観光」のみならず「健康」という見地からも大いに効能を発揮してきました。

古来より重用されてきた療養法「湯治」。温泉浴は腰痛、神経痛、関節痛、冷え性、胃腸機能の低下、ストレスによる諸症状を緩和します。

日本の医学会の巨人、北里柴三郎博士は“予防医学の祖”とも呼ばれ「医の基本は予防にある」という揺るぎない信念を持っていました。

学会出席の為訪れたヨーロッパで、温泉健康施設が生活に定着し、多くの人々が療養に訪れるのを見て、日本にもこのような施設を作るべきだと考えました。

そして効能豊かな温泉が湧き出る稀少な地、伊東に惚れ込み、別荘を建設、敷地内に広大な温泉プールを併設したのです。

華族や皇族の方々や医学関係者、政治家、そして一般開放も行い、地元の子供なども歓迎、多種多様な人々がこの別荘を訪れ、プールを利用しました。

予防医学の先駆けともいえる温泉療法を実践したこのプールは、現代でいうクアハウスと言えましょう。

柴三郎自身も頻繁に訪れ、伊東行きがままならない時は温泉水だけを運ばせたほどの大の“伊東温泉贔屓”であったそうです。

 

「予防医学」とは病を未然に防ぐ「未病」の状態を保つようにする医学です。

「未病」を維持するには「免疫力」・・・読んで字のごとく「疫病から免れる力」を獲得する事が肝要です。

それにはまず、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランス良く摂ることが重要となります。

ナトリウム、マグネシウム、亜鉛など健康のために必須であるミネラルは体内では作ることが出来ないので、日々の食事等から摂取しなければなりません。しかし、なかなか食事だけではまかないきれず、サプリメントに頼る傾向があります。

温泉には多種類のミネラルが含まれ、入浴によって肌や呼吸からそれらを人体に取り込むことが出来るのです。

経皮吸収(肌からの吸収)ではサプリメントの3~4倍、経気吸収(呼吸による吸収)ではサプリメントの7~8倍という高い吸収率が認められています。

温泉はまさに全身でミネラルを吸収する究極のサプリメント。

ほとんどの方が温泉に入ると疲れが取れ、幸福感が高まったというデータがありますが、それは単に「気分」の問題ではなく、実際に「健康効果」を獲得しているのです。

当館をご贔屓のプロゴルファーの方もそうですが、アスリートの方や、肉体が資本のご職業の方などには特に顕著に温泉の効果を実感していただいております。

 

北里邸の温泉プールは、松川をはさんで伊東遊季亭からほんの十数メートル先にかつてはありました。

柴三郎が惚れ込んだ湯は伊東遊季亭と同じ、とろみのある「濃厚な温泉」であったのではと推測します。

北里柴三郎については、以前も当館ホームページのくつろぎ便りにてご紹介しております。

「伊東の祖」 北里柴三郎博士

伊東遊季亭

伊東 ローカル散歩

観光ではまず行かない伊東の街はずれの巷、早朝散歩してみると新たな発見がたくさん。

ローカルな散歩にご案内します。
駅からは徒歩30分程離れたディープな漁師町、新井を出発。

この辺りは急斜面に段々畑のように家が立ち並びます。
車道はとても狭く、在住の方々は家と家の間の細い階段を、それこそご近所の軒先を通って上り下りしています。
古くからの漁師の家が多く、玄関脇には、安全と豊漁を祈願する祠も。

伊東漁協を中心に魚の加工場などが多くあり、第一次、第二次産業の街ですね。

秋晴れのこんな陽気は最高の干物日和。

鯖の味醂干しがずらっと並びます。

波止場入口の青信号の音はカモメの鳴き声が使われていました。今まで気が付きませんでした。

あれ、小屋の中に猫が大勢います。

造船業を営む家の奥様が猫の保護施設を。

国道135号のこの辺りは魚に関連する施設が多く、必然と猫がたくさん集まってきて、車に轢かれてしまう子も珍しくないとのこと。

こちらの奥様は怪我をした猫を引き取ってずっと世話をしています。現在9頭。皆、去勢手術もしているそうです。

小さいうちにどなたかに譲れば良かったんだけどとおっしゃっていましたが、これが自分の使命と思ってやっていると。・・・本当に頭が下がります。

観光会館裏の船着き場には、伊豆諸島へ物資を運ぶ貨物船が停泊していました。

このあたりは日本で初の洋式帆船が建造された地で、三浦按針ことウイリアム・アダムズが日本の役人に指導している様子が歩道に描かれています。

海水と淡水の交わる水域に大きな鯉が沢山泳いでいました。

遊歩道を上っていくと藤の広場に到着。

よく見ると本当に立派な藤の木です。

ここら辺りからはもうガイドブックでお馴染みの街並みですね。

藤の広場は伊東市役所の跡地、その横の派出所として使われていた建物は今は観光案内所となっています。

近くに朝早くから営業している素敵なお店が。

早朝散歩の後のコーヒーはまた格別。

ガイドブックにない路地裏の散歩、住み慣れた土地でも新たな発見が沢山あって新鮮でした。

フロント 江藤



全てを見る
ページトップへ