四季を通して『くつろぎ日和』~伊東遊季亭の過ごし方一例~

Top > くつろぎ便り

くつろぎ便り

伊東遊季亭のイベント情報、新しい情報、周辺の情報、四季折々の様子をお伝えします。

【5月御献立】ご紹介

令和三年 五月『ときめきの晩餐』&『こだわりの朝餉』の御献立をご紹介いたします。

※仕入れ状況により一部変更になる場合がございます。

★ご夕食『ときめきの晩餐(ばんさん)』

【食前酒】オレンジ酒

季節の食前酒を、まずは一口

【先 付】蛍烏賊酢味噌和え、手毬寿司

四季の小鉢と手毬寿司

【前 菜】蒸しあわび三重奏

贅沢にも活きたあわびをやわらかく蒸し上げ、青海苔、肝ぽんず、ビシソワーズの3種類のソースで味わっていただきます

【椀 物】清汁仕立

【造 り】沖の品

旬の新鮮な魚介類を盛り合わせで

【進 肴】玉子豆腐 海の宝石箱

ふるっとした食感の玉子豆腐。これにイセエビ、あわび、うにが散りばめられた贅沢な一品

【焼 物】遊季亭風ステーキ

【煮 物】丸茄子そぼろ餡掛け

【止 肴】甘鯛アクアパッツァ

【御食事】浅利御飯、赤出汁、香の物

【デザート】

 

★ご朝食『こだわりの朝餉(あさげ)』★

ご朝食は、特選の鯵の干物と烏賊のお造り、料理長特製のちりめん山椒、本場有明産の焼海苔、紀州の南高梅、10種類以上の野菜を使ったフレッシュサラダ、ふんわりやわらかい出汁巻き玉子等、夕食に負けないご満足をお客様にお届けしております。

伊東遊季亭

旅色に紹介されました

【YouTube】伊東市観光PR動画第2弾

伊東市観光PR動画の第2弾が公開されています!

伊東市観光PR動画とは

令和2年度の伊東市デジタルマーケティング事業として制作された動画は、3月23日にYouTubeで公開され、6日間で視聴回数1,000万再生を突破しました。

2,160万再生を記録している昨年度の動画同様、自治体の観光PR映像で注目を集める永川優樹氏が起用されました。
前回とは別の季節、春夏の青々とした伊東市の自然や新鮮な海の幸などの魅力を旅行者目線で切り取られ、現地からの息遣いが感じられる動画に仕上げられています。

現在は新型コロナウイルス感染症の影響でなかなか旅行に行けない方も多いかと思います。事態が終息し、安心してお越しいただける日がきた時のために今から伊東の観光場所をじっくりご覧いただいてみてはいかがでしょうか。

動画内で紹介されている観光場所

伊豆高原桜並木

伊豆高原駅からお歩きですぐの「伊豆高原桜並木」は桜の時期にはぜひ1度お越しいただきたい伊豆を代表する桜の名所です。約3kmに渡り約600本のおおかん桜やソメイヨシノの桜並木が綺麗に咲き誇り、「桜のトンネル」と呼ばれています。毎年桜の開花とともに「伊豆高原桜まつり」が開催され、多くの観光客の方で賑わいを見せています。

毎年イベント開催の時期が近づくと、詳細情報をこちらのくつろぎ便りにアップしております。伊東旅行のご予定がございましたら、ぜひ1度ご確認くださいませ。

【アクセス】
当館からお車で約30分(有料駐車場有)
伊豆高原駅から徒歩約3分

さくらの里

「さくら名所100選」のひとつに認定されている「さくらの里」は、約40000㎡の広大な敷地に約40種類・1500本の桜が植えられています。9月~5月までの長期間、様々な種類の桜が鑑賞できるスポットとして有名です。

石柱

夜には桜がカラフルにライトアップされる「さくらの里夜桜観賞会」が開催され、昼間とはまた違った桜をお楽しみいただけます。

【アクセス】
当館からお車で約20分(駐車場有)

城ヶ崎海岸

約4000年前に大室山が噴火した時に流れ出した溶岩によってできた「城ヶ崎海岸」は、伊東八景に登録されています。

全長48m×高さ約23mの「門脇つり橋」はスリル満点の絶景スポットです。(くつろぎ便り:人気観光スポット~城ヶ崎海岸~)その他にも、360度のパノラマ風景が楽しめる「門脇埼灯台」の展望台からは伊豆七島や天城連山を望むことができます。

【アクセス】
当館からお車で約30分
※バス停からはかなり距離がありますので車で行かれるか観光タクシーのご利用をおすすめしております。(観光タクシーご利用の場合は、事前にフロントにご相談いただければ料金等お調べいたします)

大室山

天然記念物である「大室山」はリフトで頂上まで登っていただくことができます。山頂では素晴らしい大パノラマが360度広がっており、すり鉢状の噴火口は約1Kmほどの散歩コースになっています。天気が良い日には富士山もご覧いただけます。

2月頃にはおよそ700年も続く伝統的な行事「大室山山焼き」があり豪快な山焼きが行われ、10月頃の「ススキイベント」では、秋風に揺られ太陽の光を浴びて黄金色に輝きくススキをお楽しみいただけます。また元旦の「初日の出特別運行」では綺麗な初日の出を見ることができます。

【アクセス】
当館からお車で約20分
伊東駅からバスで約40分

伊豆海洋公園

伊豆海洋公園にはダイビング体験ができる「伊豆海洋公園ダイビングセンター」や昨年オープンしたばかりの夏季限定「日本一海に近い磯プール」があります。磯プールは海水を利用しており、お子様が楽しめるすべり台もありご家族連れも多くいらっしゃいます。

【アクセス】
当館からお車で約30分

蓮着寺

「蓮着寺」は引長元年に流罪となり蓮着寺近くの俎岩に置き去りとなった日蓮大聖人にちなみ、当時の伊東領主であった今村若狭衛によって建立されました。国指定文化財天然記念物に指定されている「やまもも」の大木、樹齢100年の「千歳の椿」や「石喰いモチの木」もご覧いただけます。

【アクセス】
当館からお車で約30分
伊東駅からバスで約40分、最寄りのバス停から徒歩1分

石舟庵

昭和59年12月創業の和菓子専門店「石舟庵」。伊豆の豊かな大自然や伝統的な文化を大切にし、和菓子に取り入れています。素材にもこだわり、ニューサマーオレンジや苺の紅ほっぺなど伊豆の恵みを使った季節のお菓子も魅力的です。

【店舗情報】
「湯の花店」⇒当館から1番近湯の花商店街を通って約8分
「伊東駅店」⇒JR伊東駅構内にあり、当館から徒歩12分(無料送迎有)
「湯川本店」⇒135号線の海沿いに面し、駐車場10台分有

東海館

「東海館」は昭和3年に開業した歴史ある旅館です。昭和13年と24年頃に望楼の増築などを行いながら旅館業を営んでいましたが、平成9年に70年近く続いた歴史に幕を下ろしました。その後伊東温泉情緒を残す街並みとしての保存要望もあり、建物は伊東市へ寄贈されました。

館内では歴史ある木造建築をご覧いただけるだけでなく、当時のまま入浴可能なお風呂や松川を眺めながら休憩できる甘味処もございます。

毎年5月には期間限定の水上舞台が設置され、伝統的な「伊東祐親まつり」と「松川せせらぎの夕べ」が数日にわたり開催されます。「伊東祐親まつり」とは、伊東一円を統一した伊東祐親武将をしのぶ祭典で、過去には狂言の野村萬斎さんが出演されています。

現在18時から松川沿いの「伊東温泉竹あかり~イルミロマン・ジャパネスク~」が行われており、幻想的な竹あかりと共にいつもとは違った東海館の姿が見られます。夜も暖かい季節になってまいりましたので、食後のお散歩にお出掛けされてはいかがでしょうか。

【アクセス】
当館から徒歩5分⇒道路沿いを右に進みスクランブル交差点を渡り、斜め右の細い道に入っていくと右手に見えてきます。

道の駅伊東マリンタウン

国道135号線の海に面した「道の駅伊東マリンタウン」は、カラフルなパステルカラーの建物が目印です。

伊豆の海鮮がお召し上がりいただけるお食事処や伊豆の名産品が多く取り揃えられたお土産屋のほかにも海を眺めながら入浴できる温泉足湯や伊東の海を満喫できる遊覧船が運航しております。当館の1階ラウンジにはパンフレットもご用意しております。

【アクセス】
当館からお車で約8分(24時間無料駐車場有)
伊東駅からシャトルバス有(乗車時間約5分)
⇒ シャトルバス時刻表

山六ひもの店総本店

相模湾に面した昔ながらの干物屋です。常時35種類の品物が豊富に取り揃えられています。スタッフの方とお話をしながら無料で試食できるコーナーもあり、お口に合った物をご購入いただけます。

⇒ 公式ホームページ

【アクセス】
当館からお車で約3分(駐車場10台分有)
海方面へ進み徒歩約7分

伊豆高原ビール

「伊豆高原ビール」は原料に大麦100%と天城山系の水を使用したクラフトビールです。また熱処理を行っていないため生きた酵母をそのまま味わうことができ、自然派の爽やかで飲みやすいビールです。

「伊豆高原ビール本店」の1階の客席では、醸造プラントを見ながら伊豆高原ビールを堪能できます。PR動画内でも紹介されていたしらす丼や見た目にもインパクトがあり、インスタ映え間違いなしの海鮮丼も美味しいビールと共に是非1度お召し上がりくださいませ。

先ほどご紹介した道の駅マリンタウンには姉妹店の「伊豆高原ビール海の前のカフェレストラン」がございます。こちらには海風を感じながらお食事ができるテラス席があり、ペット連れのお客様もご利用いただけます。

【アクセス】
当館からお車で約25分

一碧湖

約10万年前の噴火でできた火口湖である「一碧湖」は、特に紅葉のシーズンは真っ赤に染まった樹木が美しい湖を彩ります。水辺では珍しい植物を見ることができ、チョウジソウの群生は県内で唯一自生していると言われています。四季折々に違った景色が楽しめるため、旬の風景を求めてたくさんの人が訪れます。(くつろぎ便り「伊豆の瞳と呼ばれる湖 ~一碧湖~」

また一碧湖の大自然を眺めながら休憩できる「テラスカフェ一碧湖」もございます。(くつろぎ便り:「伊東の癒しカフェ<テラスカフェ一碧湖>」)軽食のほかにも一碧湖ソフトなどがあり、天気が良い日にはテラス席がおすすめです。以前ご紹介した「山茶花」のパンも販売されており、購入して店内で食べることもできます。(くつろぎ便り:伊東駅前のパン屋さん~山茶花

【アクセス】
当館からお車で約15分
伊東駅からバスで約30分

水神社

森林の中にひっそりとたたずむ赤い鳥居が印象的な「水神社」は、かつては池のほとりでした。以前は虫送り(害虫退治の行事)もこちらで行われていたそうです。

【アクセス】
当館から宇佐美方面に進み約10分
伊東駅からバスで約10分、バス停から徒歩5分ほど

 

菊間園

年間を通して様々な品種のみかん狩りを体験できます。(夏場を除く)

⇒ 公式ホームページ

【アクセス】
当館からお車で約15分
電車でお越しの方はJR宇佐美駅からの送迎有
※事前に菊間園にお電話でご連絡ください。

松田椿油店

純粋な伊豆の椿油が販売されております。ヘアオイルとして髪の毛に使用したり、食用としてもご利用いただけます。容器を持参しての量り売りも可能です。

⇒ 公式ホームページ

【アクセス】
当館から徒歩約7分(湯の花商店街内)

佛現寺

日蓮大聖人伊豆法難ゆかりの霊跡本山である「佛現寺」は、配流先の伊東における大聖人の謫居の毘沙門堂跡に建立されました。このお堂は伊東祐光が聖人のため鬼門除けを名目に邸外に建てたものです。
山門が徳川末期の建造で、祖師堂、毘沙門堂等は昭和26年宗祖ご生誕750年記念に建設された歴史あるお寺です。

佛現寺は古来より厄除け神社として仰がれ、病人の平癒祈願や厄除け祈願の方々がお祈りを受けに全国よりお参りに訪れています。年始の初詣には毎年地元の方だけではなく、観光客の方も多く訪れ賑わっています。

【アクセス】
当館からお車で約5分(駐車場20台分有)
※お歩きの場合約25分ほどですが、長い上り坂があるのでお車で行かれることをおすすめしております。

伊豆シャボテン動物公園

「伊豆シャボテン動物公園」の名前は植物のサボテンが由来となっており、シャボテン温室では約1500種類の世界中のサボテンや多肉植物が栽培されています。 中にはとても珍しいサボテンもあり、花の咲く季節にはみなさんの目を楽しませてくれます。気に入ったサボテンが見つかれば購入することもできます。豊富な品揃えの中から好きなサボテンをいくつか選び、自分好みの鉢植えを作っていただくこともできます。

約140種類の動物たちと触れ合うことのできる「伊豆シャボテン公園」では、他では体験できない日本初のアニマルボートツアーズや実際に動物たちに餌やりどうぶつふれあい体験などがあります。

毎年11月下旬から4月上旬までは伊豆の冬の風物詩として、元祖カピバラの露天風呂が開催されています。柚子がたくさん浮かぶで露天風呂で目をつむりながら幸せそうに温まるカピバラに癒されます。

開園60周年を記念して2年前にオープンしたレッサーパンダ館では竹の葉や好物のリンゴを食べているかわいいレッサーパンダ達にも会えます。

【アクセス】
当館からお車で25分
伊東駅からのバスで約40分

最後に・・・

昨年度制作され、2,160万再生を記録したPR動画も是非ご覧ください!

 

 

伊東遊季亭

【貸出無料】選べる色浴衣

湯上りの温まった身体に、程よく糊の効いた浴衣をさっと纏えば、温泉旅のテンションが更に高まります。

伊東遊季亭1階「色浴衣コーナー」では女性用は15種類以上、男性用でも7~8種類もの豊富な柄の浴衣を取り揃えています。

大胆な椿、可憐な撫子、粋な縦じま模様に萩の花などなど、色鮮やかな美しい和柄が浴衣コーナーを彩っています。
例えば「撫子」の柄は「純粋な愛」「優雅」「笑顔」などの意味があり、昔から浴衣の柄に用いられて来ました。
その日の気分に合わせて柄をチョイスするのも、浴衣選びの奥行が広がりますね。

男性用はいなせな千鳥柄や番傘に紅葉柄など、渋い色合いにモダンな柄がスタイリッシュに描かれています。

帯は男女兼用、柄の中の一色を帯と揃えてもしっくりまとまります。
リバーシブルのものは結び方によっていろいろな表情が。

可愛いお子様用の浴衣も各種サイズをご用意しています。

どれにしようかと迷うのもまたお楽しみの一つです。
湯上りに艶やかな浴衣を纏い、贅沢なディナーにお出掛けいただいてはいかがでしょうか。

伊東遊季亭

柿田川湧水公園

静岡県清水町にある自然公園「柿田川湧水公園」

国指定の天然記念物である柿田川の様子を展望台や自然豊かな散策路を通して間近で見ることが出来ます。

「柿田川湧水群」・・・湧水とは?
地表を流れる川とは違い、降った雨や雪が数十年の時を経て地上に現れたものです。流れる速度は地形や石や砂の大きさによってまちまちですが、非常にゆっくりしており、地中で1メートル流れるのに1日から数年もかかることがあります。
富士山に降った雨が、100年以上かけて地表に湧き出る事もあるという調査報告も。
まさに富士山に降った雨や雪が長い時を越えてこんこんと湧き出している神聖なスポット「柿田川湧水群」。
市街地に位置しており駐車場も広い為、手軽に訪れることができるのも利点です。
豊かに繁る木々の中、木の板で整備された散策路を進むと「湧き間」と呼ばれる湧水ポイントが。

井戸の跡からこんこんと清水が湧き出しています。

そして、「湧水第2展望台」へ。まさしくこれがコバルトブルーかという幻想的な碧に圧倒されます。どのくらい深いのか、透明すぎて距離感が分からなくなりそうです。水の中から「水の精」が現れそう。
早朝のお散歩など、お勧めですね。

森の中を流れる清流、右を見ても左を見ても湧き水が。湧き出す水に押されて川底では砂が絶えずサラサラと漂い、まるで生き物が動いているよう。自然の神秘を感じます。

年間を通して水温が15度に保たれているため、夏でもひんやりとした清涼感が。

お散歩の途中、ほっと一息つきたい時は広場のベンチで。
ゆっくり見て回っても1時間半くらいあれば十分に楽しめます。


豊かな自然の中の神秘的な湧水と清流、街の中の貴重なオアシス「柿田川湧水公園」。

是非お出掛け下さいませ。

柿田川公園

静岡県駿東郡清水町71番地の7

駐車場:駐車可能台数50台

駐車料金:普通車200円

伊東遊季亭

苦みの少ない関西の春菊

関東と関西では「春菊」の品種が異なり、関西の春菊は「菊菜」とよばれています。

菊菜は太い茎がなく、根っこから葉が放射状に伸びているのが特徴で、春菊特有の苦みも少なく、サラダにも使えます。伊東遊季亭では鍋やお浸しにはこの「菊菜」を使用しています。

春菊はとても栄養価の高い緑黄色野菜で、カロテンの含有量はほうれん草以上。

ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄なども豊富です。

カロテンには抵抗力をつけて風邪等の感染症を予防する効果があります。

ご自宅でも積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

伊東遊季亭



ページトップへ